メニューを開く

組織体制

当社は、ソニーの各製品カテゴリーに直結する縦組織の設計ビジネス部門と、職種ごとに横串で括ったプラットフォーム部門による、マトリクス体制で成り立っています。この体制により、当社の3つの強みである『Shape-up』、『Expertise』、『Get-together』を実践しています。 特に、プラットホーム部門の存在こそ、モノづくりのプロ集団である当社ならではの大きな特徴で、各職種の第一線のエンジニアが、設計専門企業としてのプレゼンス向上を目的とした様々な施策や、技術力アップの為の研修、新入社員の受け入れ研修を実施しています。

組織体制概念図

ソニーエンジニアリングの組織体制:ソニーおよびソニーグループの各製品カテゴリー(デジタルカメラ、オーディオビデオ、テレビ、業務用機器、電子デバイス、半導体、携帯電話、R&D、ゲームなど)に直結する、「設計ビジネス部門」と、職種ごとに括った「技術プラットフォーム部門」とのマトリクス体制。それら全体を支える「人事総務/経営管理」と「社長/取締役」という構成。