メニューを開く

技術を楽しむ

幅広い製品カテゴリーの開発設計

当社はソニーグループ唯一の設計専門会社として、設立以来一貫して、ソニーのエレクトロニクス製品全般の開発設計を行っています。その取扱範囲はモバイルからホームAVといったコンシューマ製品だけに止まらず、業務用途であるプロフェッショナル製品に至るまで多岐に亘ります。その為、お客様のニーズや使用環境は多様であり、製品に求められる機能・性能は、カテゴリによって大きく異なります。これら様々な製品の開発や技術領域に接することで、幅広いスキル、多岐に亘る設計ノウハウが培われてゆくのが大きな特徴です。社員のスキルアップ、さらにはキャリアアップが、そのまま企業プレゼンスの向上に直結するという、エンジニアにとってはこのうえない環境が整っています。

ソニーエンジニアリングは、ソニー製品を生み出す一翼を担っています。

幅広い設計領域

詳細仕様を固め、量産導入に至るまでの製品開発における一連の工程全てを担います。この設計プロセスを完遂する為に不可欠な「電気・電子回路設計」「機構・外装設計」「組込みソフトウェア設計」の基幹三職種全ての人員体制を備えた、グループ唯一の設計専門会社、正に「モノづくりのプロ集団」です。想いや拘りをカタチにすることで、世界中の多くの人に感動を与えられる、そんなエンジニアとしての醍醐味を満たすことが出来る幅広い設計領域を有しています。

電気・電子回路設計の工程:設計構想/詳細仕様→回路設計→基板設計→手造り試作、評価・検証→型物/量産試作、評価・検証→量産導入 機構・外装設計の工程:設計構想/詳細仕様→構造設計→部品設計→手造り試作、評価・検証→型出図→型物/量産試作、評価・検証→量産導入 組み込みソフトウェア設計の工程:設計構想/詳細仕様→基本設計→詳細設計→コーディング、デバッグ→評価・検証→型物/量産試作、評価・検証→量産導入