メニューを開く

社員メッセージ

電気・電子回路設計井出 直利

学べるのは、技術だけじゃない。

現在、どのような仕事に携わっていますか?

3年ほど前から、ソニーモバイルコミュニケーションズのスマートフォンの電気設計を担当しています。具体的には、無線通信で高周波の電気信号を扱うRF回路、身近な言葉で言えばLTEやW-CDMAの送受信回路のプラットフォーム設計をしています。
エンジニアとして技術の深堀や他への技術展開を行うだけではなく、アカウントマネジャーとして業務効率の向上やメンバーの育成なども担当しています。

ソニーエンジニアリングならではと思える、仕事の上での面白さは?

様々なカテゴリーの様々なブロックの回路設計を経験できることです。
エンジニアのキャリアアップを考え、色々なブロックが経験できるようになっています。カテゴリーを跨いでのジョブローテーションも可能です。もちろん、自分が何をしたいのか、どのようなキャリアを描きたいのか、これまでの経験をどう活かせるかなど考えていく必要がありますが。
実際私は以前テレビの開発をしていましたが、今後重要となるであろう無線通信の技術開発ができるカテゴリーに、スマートフォンの波とともに異動しました。
現在、職場にRF設計を専門とする方々が多い中、これまで経験した業務で得たRF以外の技術から、違った視点でアイデアを出すことができ、経験が活かせていることを実感しています。

将来のビジョンをきかせてください。

開発・設計を通して、電気回路の技術に関することだけでなく、他部署との折衝・商品安全性・量産性などいろいろなことを学んできています。これらの経験を生かしてSONYの製品開発だけでなく、自分の技術を使ってソニーエンジニアリング独自製品を世に送り出せればと考えています。