メニューを開く

社員メッセージ

機構・外装設計坂部 文絵

愛着を持って使ってほしいから。

現在、どのような仕事に携わっていますか?

ICレコーダーの外装設計をしています。担当しているUXモデルは世界各国で販売されており、SONYのICレコーダーの中でも人気のシリーズです。本体をUSBポートに直接接続できる「USBダイレクト接続」が特徴です。初期のデザイン検討から部品・セット設計、量産の為にASSY工場へ立ち合いました。物作り全体に関われることが楽しいです。
量産セットの設計には様々な難しさがあります。各部品は金型で成形するとはいえ、その日の気温・湿度などの条件によって微妙に寸法が変わります。ASSY工程では作業者が代わることもある為、誰が組んでも同じように組み立てられるように作業手順にも気を配った設計を行います。
新製品は新たな機能や新技術の為に設計面で攻める必要がありますが、部品や作業者の変化にも対応できるよう余裕を持たせる必要もあります。その加減が難しいのですが、それゆえやりがいも感じます。

ソニーエンジニアリングならではと思える、仕事の上での面白さは?

私は入社以来ICレコーダーひとすじですが、大物のテレビをやったり、Walkmanをやったりと、いろいろな製品に取り組んでいる人もたくさんいます。こうやって、何がしたいかを自分で決めて、希望通りの分野の仕事に取り組めるのも、ソニーエンジニアリングの良いところだと思います。
それから、女性が働きやすい職場だと思います。特に私の部署では、男性・女性の隔たりなく、いろいろな役割にチャレンジできています。ICレコーダーの量産立ち上げの為、中国出張のメンバーを選定している時、自ら手を挙げたことで参加することができました。

将来のビジョンをきかせてください。

長い間ずっと大切に使ってもらえる製品を作りたいですね。愛着を持って作っているので、発売時にICレコーダーが店頭に並ぶときには、お店に見に行っていますし、私の作った製品を電車の中で見かけたり、記者さんが政治家に取材する場面でテレビに映ったりすると、とても嬉しく思います。
ICレコーダーに限らず、SONYらしさをもった製品で、いつまでも手元に置いてもらえる商品を作っていきたいと思います。