メニューボタン

ソニーエンジニアリング株式会社

2018.06.15
2019年度新卒採用の応募受付を終了いたしました。

RISE to the FUTURE

考えてることも、目指してるものもみんな違う。
それでも「すごいモノを作ろう」という思いが集まれば、
未来を切り拓く強い力になる。
より高く、より遠くまで。
Rise to the Future――飛び立とう、未来へ。

背景

ソニーエンジニアリング
という会社

代表取締役社長 小川功一

代表取締役社長
小川 功一

30周年を迎え、更なる飛躍へ

ソニーエンジニアリングは、来年2019年4月に設立30周年を迎えます。設立以来、ソニーのエレクトロニクス製品の設計開発を担う技術者集団としてソニーグループが開発するさまざまな商品に携わってきました。
ソニー設立趣意書にある、『真面目なる技術者の技能を、最高度に発揮せしむべき自由闊達にして愉快なる理想工場の建設』の精神のもと、技術者のクリエイティブな力を武器に、新しい愉しさを生み出し続ける会社として、常に新しいコト、モノにチャレンジし、イノベーティブな製品を創出しております。

今後も30周年を一つの通過点として、ハード、ソフト設計が一体となり、新しい顧客価値、感動価値を創造し続けることで、更なる飛躍を目指してまいります。

代表取締役社長 小川功一

背景

開発の仕事

開発業務とは

ソニーエンジニアリングはソニーグループ唯一の設計専門会社として、ソニーのエレクトロニクス製品全般の設計を行っています。その携わる範囲は、モバイルからホームAVといった個人向けの製品だけにとどまらず、放送・通信機材などの業務用製品まで、多岐にわたります。

そのため、ソニーエンジニアリングの技術者が担う業務分野も様々です。エレクトロニクス製品の中核となる部品を生み出す「電気・電子回路設計」、それらの部品を組み合わせて、ソニーらしい独特のカタチにまとめ上げる「機構・外装設計」、そして多彩な機能を実現するための「組込みソフトウェア設計」「組込みソフトウェア検証」。これら各分野のプロフェッショナルたちが協力し合って、最先端・高品質の製品を設計しています。

また、製品を実際に世に送り出すためには、「設計」以外にも様々な工程が必要となります。ユーザーのニーズを的確に捉えて製品の方向性を決める「企画」「構想」、設計通りの性能が発揮できるかをチェックする「試作」「評価」、そして工場での製造工程をサポートする「導入」など。これらの各種工程にもソニーエンジニアリングの技術者は関わっています。

様々な製品・分野・工程に携わることで、「モノづくり」の楽しさを幅広く味わうことができる、それがソニーエンジニアリングの特徴です。

背景
背景
背景

先輩社員紹介

背景

日向さん

ソフトウェア開発

2016年入社
日向さん
スマートフォン組込み開発 → 医療用プリンタのソフトウェア設計 → 製造サポート向けアプリ開発 → 基板制御ソフト開発

幅広い製品に関わるために、もっとスキルを身に付けたい。

現在、どのような仕事に携わっていますか?

大学卒業後、ソフトウェア開発会社に入社。スマートフォンのドライバーまわりの組込み開発などを経て、2016年にソニーエンジニアリングへ入社しました。
ソニーエンジニアリングでは、医療用プリンタのソフトウェア設計などに携わり、現在はソニー外の製造サポート向けアプリ開発や基板制御ソフトの開発を行っています。繁忙期には出張で工場へ行きデバック作業をすることもあります。

ソニーエンジニアリングならではと思える、仕事の上での面白さは?

転職活動をしていた時は、ソフトウェアエンジニアは車載関連への引き合いがとても多い状況でした。私はさまざまな製品に関わりたいと思っていたので、幅広い業務カテゴリを持つソニーエンジニアリングに魅力を感じ、入社を希望しました。ここには多様な経験を持つ先輩エンジニアがいるので、刺激的です。現在は電気のエンジニアとともに開発を行っていますが、ソフトウェア設計以外の視点から専門知識や他分野の技術にも触れることができるのは、面白いですよ。設計スキルが高い先輩ももちろんいますし、コミュニケーションなどのヒューマンスキルが高い先輩もいます。人を巻き込んだり教育したり、技術だけではない幅広いスキルをどうやったら身に付けられるか、日々見習っています。

将来のビジョンをきかせてください。

現在はおもに業務用製品に携わっていますが、ゆくゆくはコンスーマー製品にもチャレンジしたいですね。ソフトの専門領域をもっと深めて、より多くの製品に携わりたい。市場に出た製品を手にして「これ、俺が関わったんだよ」って言えるようになりたいです。

背景

江口さん

機構・外装設計

2008年入社
江口さん
TV筐体設計 → 産休・育休(第一子) → TV梱包設計 → 産休・育休(第二子) → TV部品設計

子育ても介護も、エンジニアとしてのキャリアも。

江口さんの働き方について教えてください。

まずはじめにお伝えしておきたいのですが、私はお手本となるような働き方ができている自信はありません。それでも、こうして先輩社員として掲載されるのでリアルな声をお届けします。
私は2008年に中途入社後、メカ設計としてTVの筐体設計に携わりました。2度の産休・育休を取得し、2人の子どもを育てながら働いています。産休中には2度の介護も経験しました。会社や自治体の制度も活用しながら、自分でもよく頑張ったと思います。
第一子の育休明けは、設計サポートなど業務負荷が考慮された部署への復職でした。社内で業務調整をしやすい環境、夫や周囲の協力もあり、子どもの急な体調不良や保育園からの呼び出しにも対応できました。2017年4月からはフルタイム勤務に復帰し、働き続けたいという意思と、エンジニアとしてできることを増やしていきたいという気持ちを胸に、いまも濃厚な日々を過ごしています。

家庭と仕事、両方に力を注ぐうえでの、江口さんが心がけていることを教えてください。

できることとできないことをきちんと周囲に伝えるということです。やはり、気持ちだけ先行して「できます!」と言っても現実的に難しいことはありますから。家庭都合によってできない業務があると、負い目を感じてしまうこともあるので、できないことは前もって伝えています。ただし、向上心は上司には伝えていますよ。設計者としてキャリアを重ねられるよう、チャンスももらえています。
例えば、TV設計では試作のタイミングなどで海外の工場への出張が発生するのですが、子どもが幼いため宿泊を伴う出張が難しく断ることもあります。出張に行けないことは課題ですが、上司が「次はこれ、やってみない?」「こっちなら行けそう?」とめげずに(笑)次の声をかけてくれるので、とてもありがたいです。

ご自身の経験から、ソニーエンジニアリングを目指す方へのメッセージをお願いいたします。

ソニーエンジニアリングは、希望すればエンジニアとして様々な経験ができる会社だと思います。働き続ける間に発生する結婚・育児・介護などの環境の変化に対し、柔軟に対応するための諸制度があります。今の私は「育児」と「仕事」が主な軸となっていますが、ソニーエンジニアリングではどちらも大切にしつつ前に進んでいくことができると思っています。テレワークの導入も進んでおり、これからさらに働きやすい環境になりそうです。私生活も諦めないエンジニア生活を、一緒に楽しみませんか?

背景

劉さん

電機・電子回路設計

2016年入社
劉さん
業務用AC機器(評価) → ICレコーダ(電気設計)

各分野のプロと、切磋琢磨できる。

現在、どのような仕事に携わっていますか?

2013年に入社した大手メーカーでは、品質保証部で業務用AC機器の評価に携わってきました。そこから、より幅広いキャリアを経験するためにソニーエンジニアリングへ。世界にマーケットを持つソニーの民生品に興味があり、店頭に製品が並ぶ喜びを実感したいと思い2016年に入社しました。
現在はICレコーダーの電気設計に携わり、電源まわりの信頼性を高めるために日々試行錯誤を繰り返しています。

ソニーエンジニアリングならではと思える、仕事の上での面白さは?

前職では経験できなかった「自ら設計する」という作り手の喜びを感じています。技術者として、新しい技術を吸収して製品に載せられることはとても魅力的です。
新機能を載せるためには色々と試行錯誤を要しますが、新しい知識が身に付くので、とてもやりがいを感じます。
ソニーエンジニアリングはソニーのグループ会社です。クリエイターやエンジニアとの勉強会など、さまざまな社内イベントを通じ、グループ会社の人たちとの交流も盛んです。何もしなければ閉じた環境になりますが、外に目を向ければどんどん自分の世界が広がります。私は部署や会社を超えた繋がりを求めて、そうしたイベントには積極的に参加するようにしています。

将来のビジョンをきかせてください。

チームには電気設計だけでなく機構設計のエンジニアもいますし、専門知識だけではない幅広い知識を持った先輩もいます。
各分野のプロフェッショナルと仕事をすれば、自らを高められます。新しいことに挑戦する風土があるので、これからも部署やグループ会社の枠を超えて、いろんな人と関わりたいですね。切磋琢磨できる環境で、新しいことにどんどん飛び込んで行きたいです。

背景

井出さん

電機・電子回路設計

2003年入社
井出さん
TV Audio/画質設計 → TV Tuner IF/高速伝送回路設計 → スマートフォンLTE無線設計

様々な技術を身に付け、自分の欲しいものを形に

現在、どのような仕事に携わっていますか?

ソニーモバイルコミュニケーションズのスマートフォンの電気設計を担当しています。具体的には、無線通信高周波の電気信号を扱うRF回路、身近な言葉で言えばLTE MIMOやWi-fiの送受信回路のプラットフォーム設計をしています。
エンジニアとして技術の深堀や他への技術展開を行うだけではなく、アカウントマネジャーとして業務効率の向上やメンバーの育成なども担当しています。

ソニーエンジニアリングならではと思える、仕事の上での面白さは?

最新無線設計の深い部分に触れることができることです。
そこには好奇心を刺激される楽しさが沢山ありますし、大変な技術的課題を乗り越えた時の達成感は素晴らしいものがあります。
世界中のキャリアで展開される無線サービスに合わせて最新LTE技術を使いこなしていかなければならず、使用するデバイスもチップベンダーと共に新規開発していきます。
デバイスの1chip化が急速に進んでいるので、回路や動作原理をしっかり理解して、技術課題の適切な抽出、対策、修正を行なっていくことが肝心です。
「より速く」「より遠くに」「より省電力に」無線通信をするための技術も自分たちでプラスさせていきます。難易度が高く感じられるかもしれませんが私と同じ所属に新人も入ってきており、教育体制のさらなる充実も図っているところです。

将来のビジョンをきかせてください。

開発・設計を通して、電気回路の技術に関することだけでなく、他部署との折衝・商品安全性・量産性などいろいろなことを学んできています。これらの経験を生かしてソニーの製品開発だけでなく、自分の技術を使ってソニーエンジニアリング独自製品を世に送り出せればと考えています。

背景

坂部さん

機構・外装設計

2008年入社
坂部さん
ICレコーダー(機構部品担当) → ICレコーダー(メカリーダー) → ソニー新カテゴリー(機構部品設計)

ICレコーダーの外装設計ひとすじに

現在、どのような仕事に携わっていますか?

ICレコーダーの外装設計をしています。担当しているUXモデルは、世界各国で販売されていて、ソニーのICレコーダーの中では、一番も売れているシリーズです。本体をUSBポートに直接接続できる「USBダイレクト接続」が特徴です。
初期のデザイン検討から部品・セット設計、量産の為にASSY工場へ立ち合いし、物作り全体に関われることが楽しいです。
量産セットの設計には様々な難しさがあります。
各部品は金型で成形するとはいえ、その日の気温・湿度などの条件によって微妙に寸法が変わります。
ASSY工程では作業者が代わることもある為、誰が組んでも同じように組み立てられるように作業手順にも気を配った設計をします。
新製品は新たな機能や新技術の為に設計面で攻める必要がありますが、部品や作業者の変化にも対応できるよう余裕を持たせる必要もあります。
その加減が難しいのですが、それゆえ楽しくもあります。

ソニーエンジニアリングならではと思える、仕事の上での面白さは?

私は入社以来、ICレコーダーひとすじですが、大物のテレビをやったり、Walkmanをやったりと、いろいろな製品に取り組んでいる人もたくさんいます。こうやって、何がしたいかを自分で決めて、希望通りの分野の仕事に取り組めるのも、ソニーエンジニアリングのいいところだと思います。
それから、女性が働きやすい職場だと思います。特に私の部署では、男性・女性の隔たりなく、いろいろな役割にチャレンジできています。ICレコーダーの量産立ち上げの為、中国出張のメンバーを選定している時、自ら手を挙げたことで参加することができました。

将来のビジョンをきかせてください。

長い間ずっと大切に使ってもらえる製品を作りたいですね。ICレコーダーも愛着を持って作っているので、発売時に店頭に並ぶときには、お店に見に行っていますし、私の作った製品を電車の中で見かけたり、記者さんが政治家に取材する場面でテレビに映ったりすると、とても嬉しく思います。
ICレコーダーに限らず、ソニーらしさをもった製品で、いつまでも手元に置いてもらえる商品を作っていきたいと思います。

背景

廣瀬さん

ソフトウェア開発

2007年入社
廣瀬さん
業務用放送機器ソフトウェア設計 → システムLSIソフトウェア設計 → アカウントマネジャー

ソニー製システムLSIのソフトウェアを開発

現在、どのような仕事に携わっていますか?

ソニーは、日本の半導体メーカの草分け的存在で、デジタルカメラの目にあたるイメージセンサーや、デジタルテレビには欠かせないデジタル放送用復調LSI(大規模集積回路)などを作っています。私はそのLSIチームの中で、システムLSIのソフトウェアを作っています。
システムLSIはソフトウェアに関しては制約が少ないと言えます。ハードウェアを担当する方と相談しながら開発を進めるのですが、基本となるアイデアを自分で作ってから提案すると、採用してもらえることがとても多いです。ソフトウェアならではの自由度の高さだと思います。

ソニーエンジニアリングならではと思える、仕事の上での面白さは?

いろいろなことを経験できることが一番いいところだと思います。普通のソフトウェア開発なら、一つの製品に1年、2年かかりっきりになります。でもソニーエンジニアリングなら、一つの製品に取り組みながらも、他の仕事にアドバイス的に短期間だけ関わったりもできます。これがとても勉強になります。
ソフトウェアは、ずっと勉強していかなくてはならない分野です。そして、やればやるほどいろいろなことが分かるし、こういうやり方もあるんだと気づくこともたくさんあります。昔、自分で書いたソースコードも、今なら全然違った書き方をするだろうと思うこともよくあります。

将来のビジョンをきかせてください。

今、取り組んでいる技術の深掘りもしたいし、他にもやってみたいこともたくさんあります。子どもに、自分が作ったものを説明して分かってもらえるような製品作りには、ちょっと憧れますね。「このテレビの中に入っているこのチップのソフトウェア」では、分かってもらえませんから。
それから、技術者の育成もしているので、その方面にも関心があります。一緒に仕事をしていて、以前はできなかったことが目に見えてできるようになるとか、人にきかずにやっていけるようになっているとか、その人が育っていくのが分かると嬉しいですからね。

背景

松尾さん

機構・外装設計

2007年入社
松尾さん
ヘッドホン筐体設計 → 音響設計 → 新規事業Just ear立ち上げ(企画・開発責任者)

テイラーメイドヘッドホンのブランドを確立

現在、どのような仕事に携わっていますか?

ソニーエンジニアリング発の「Just ear(ジャストイヤー)」というテイラーメイドヘッドホンのブランドを担当しています。もともとはソニーのヘッドホン・イヤホンの設計を担当していたのですが、社内の自社製品開発をするにあたり、このプロジェクトを社内で立ち上げました。
人の耳の形、音の好みは人それぞれです。すべてにおいて満足してもらえるヘッドホンを作るのはなかなか難しいと設計者ながらに感じていました。遠回りのようで近道なのが、個別に作ることではないかと考えました。ソニーエンジニアリングならできるのではないかと提案したところ、プロジェクト化することができした。
現在、Just earの事業はソニービデオ&サウンドプロダクツ株式会社に移管されましたが、私自身はプロジェクトリーダーとして引き続き事業を牽引する役目を担っています。

ソニーエンジニアリングならではと思える、仕事の上での面白さは?

ソニーの規模感では新しいビジネスを立ち上げると言ってもハードルが高いと思いますが、ソニーエンジニアリングなら技術を武器に新しいビジネスがしやすいと思います。そういったフレキシビリティがソニーエンジニアリングの魅力です。
社内にいろいろな商品に関わっているエンジニアがいるので、多方面にわたる技術的な情報を聞いたり、もしくは一緒に何かをやろうと思うときに声をかけたりがしやすいんです。
「Just ear」のプロジェクトでは、お客様たちがこのプロジェクトのファンになってくださっています。開発の人間とお客様が直接話せることが大きな理由だと思いますが、こういうものを作ってほしいとか、こういうことはできないかなど提案をくださいます。実際にその声を商品開発に役立てたり、お客様の声を受けてイベントを開催したり、フレキシブルに対応しています。それがまた、お客様の評価につながっています。
短期間で事業化ができたのは、ソニーエンジニアリングの体制ならではであったと感じています。事業を拡大するにあたり、ソニーグループとしての受け入れ体制があることも強みですね。

将来のビジョンをきかせてください。

ソニーエンジニアリングで立ち上げた事業を、これからどのようにソニー全体に対して良い影響を与えられる事業にしていくかということに取り組んでいます。
グループの中でも初めての取り組みが多く、立ち上げには非常に苦労しました。だからこそ、その経験をグループ内に広め、活かしていきたいと思います。

背景

吉沢さん

電機・電子回路設計

2005年入社
吉沢さん
カメラ画質設計

入社以来ずっと、画質設計関連の仕事に従事。

現在、どのような仕事に携わっていますか?

直近では、ソニーモバイルコミュニケーションズから発売しているスマートフォン、Xperiaのカメラの画質設計を担当していました。数か月前からは実務を離れ、課のメンバーの業務管理などを行っています。
画質設計というのは、風景の色合いや人の肌の質感、画のシャッキリ感などをどう表現するかを決めていく作業です。白いものは白く、赤いものは赤く、人の目で見た印象を、できるだけ忠実に再現できるよう作り込んでいきます。他には、暗いところで撮った写真にも、できるだけノイズが乗らないようにとか、写り方を決める大切な部分です。

ソニーエンジニアリングならではと思える、仕事の上での面白さは?

ソニーエンジニアリングは自分自身がやりたいことをやらせてもらえる会社です。以前は計測器メーカーで働いていたのですが、製品は一般の方の目に触れるものではなかったので、電気店に並ぶような商品設計をしてみたいと思ってソニーエンジニアリングに入社しました。入社して以降、スマートフォンに載っているカメラモジュールそのものの設計や、テレビの画像処理LSIの設計、業務用のビデオカメラの電源まわりや基板の設計などを担当してきましたが、これらの業務を行っていく中で画質設計に興味を持ち、自分で希望してハンディカムの画質設計をやらせてもらいました。

将来のビジョンをきかせてください。

私が新人だった頃に比べれば、女性のエンジニアは増えていますが、将来もっと増やしていきたいと思っています。女性が入社しやすくて、エンジニアとして成長していけて、そして働きやすい環境を、マネジャーとして作っていきたいというのが私のビジョンです。
3年前統括課長となりましたが、やはり視野が広がった感じがします。実務に携わっているときは、自分の担当領域に目が行きがちです。でもマネジャーとして見ていると、自分の業務に隣接した領域の情報も入ってくるようになって、全体のつながりが見えてきました。そうすると、「あ、この課題はこうするとうまくいく」ということがあります。これからも、こうした視点を広げていきたいと思います。

背景

海老原さん

電機・電子回路設計

1993年入社
海老原さん
カーアクセサリー電気回路設計 → ACアダプター設計 → ゲーム用コントローラ開発 →
Blu-ray Recorder、地上デジタルレコーダー設計 → FED原理試作の開発・試作リーダー、TV電気リーダー → ソニー外業務や展示会用デモセット開発を経て、新規ビジネスFreFlow企画・開発

オリンピックを目指して頑張ってます。

現在、どのような仕事に携わっていますか?

コンサート会場などで使われる「FreFlow(フリフラ)」という無線制御のLEDライトシステムの新機能の開発と、現場での対応をしています。
「FreFlow」は、一般的なペンライト型の他、リストバンド型などがあります。点けたり消したりだけでなく、色を変えたり点滅など、ライブなどでお客様が持つLEDライトを無線で自由に制御できるので、舞台演出のツールとして自在に使えます。
あるアーティストが国立競技場で開催したコンサートや、来日したアーティストのコンサートでも「FreFlow」は使われました。国内の5大ドームでの実績もあるんですよ。
現場では、無線の管理や本番中のシステム管理を行います。アーティストから「次はこんなことがしたいね」と要望が出てくるので、その声を元に次のシステム開発へと進みます。

ソニーエンジニアリングならではと思える、仕事の上での面白さは?

一つの業務をずっとやるのではなく、いろいろな事業分野を渡り歩くことができることですね。もちろん一つのことを極めていってもいいんですが、自分の興味や関心に合わせて取り組むものを変えていけるのはソニーエンジニアリングならではと言えます。私は、カーオーディオ、プレステのコントローラー、Blu-rayのレコーダーなど、3年くらいずつジョブローテーションをして、「FreFlow」に取り組むようになりました。「FreFlow」も「ペンライトに無線を入れたら面白いんじゃないか」と思ったんです。それで、企画書を作って提案するところから始めました。トップとの距離が近くて直接提案できるところなど、技術者にとってやりがいのある環境が整っています。

将来のビジョンをきかせてください。

「FreFlow」をもっと広げていきたいですね。コンペティターも増えてきていますが、この分野で一歩も二歩も先を行く製品にしたいと思っています。
目標は、東京オリンピックですね。2020年の東京オリンピックで開会式の演出に採用されるくらい「FreFlow」をメジャーにして、システムとしてできることも増やしていきたいです。会場が大きくなると無線の制御が難しくなるのですが、どこまでできるか、チャレンジしていきたいと思います。

背景

菅原さん

ソフトウェア開発

2003年入社
菅原さん
業務用レコーダ、メディカルDVDレコーダ等の業務用機器開発 → プロジェクトマネジメント (モバイル端末、電子辞書、医療機器、R&D、業務用機器など) → 人材育成・研修・教育等 → デバイス・医療機器開発、およびソニー以外の案件を担当 → マネジメント (デバイス、医療機器、業務用機器、R&D等)

やりたいことをできるのが、ソニーの文化。

現在、どのような仕事に携わっていますか?

最近の仕事としては、肌解析システムBeautyExplorer用カメラの開発とりまとめを行いました。ソニーのデバイス領域では、自社開発デバイスを使って新しいソリューションを提供することに力を入れており、私たちもその分野の製品開発に携わっています。この製品も、企画や仕様がない時期から参画し、プロトタイプの開発から商品が発売されるまでのすべてを担当しました。
私は、2003年に中途入社しましたが、前職では電力会社に納める製品の開発をしており、電柱の上に設置する製品や、変電所、発電所に設置される製品を担当していました。電気回路設計、機構設計、ソフトウェア設計と製品開発の全てを担当していましたし、電力の安定供給に貢献しているという認識もありましたのでとてもやりがいがありましたが、やはり、みんなが手にするコンシューマー製品をやってみたいという気持ちが強くなりましたので、ソニーエンジニアリングに入社しました。最初は、放送局向けBlu-rayレコーダーの制御パネル部のソフトウェア開発など、いくつかのソフトウェアに関わりましたが、その後はプロジェクトリーダーとなり、マネジャーとして開発に関わるようになりました。

ソニーエンジニアリングならではと思える、仕事の上での面白さは?

ソニーの文化として、自由であることが一番の特徴です。仕事の進め方は各個人に任せられていますし、自分がやりたいことがあれば、手を上げるとその仕事に関われるチャンスが広がります。積極性は高く評価されますし、やりたいことができる上、頑張って成果を出せばそれだけ評価されます。
もう一つは、提案しやすいことですね。自分の考えていることをそのまま伝えると、いいものはいいと判断してもらえます。そういう意味では風通しのいい会社といえると思います。組織もフラットで、上司ともフランクに話のできる雰囲気です。
一方で、自由すぎるところが課題かも知れません。みんなが技術を楽しんでしまうから、すでにあるものをうまく組み合わせて安く作ろうとは考えずに、ゼロから開発してしまうということがよくあります。

将来のビジョンをきかせてください。

「新しいことをやりたい」、「世界初を生み出したい」という気持ちはみんなが持っているので、我々の技術で世の中を驚かせるものや役立つものを生み出したいですね。そういう仕事にはどんどん積極的に関わっていきたいと思います。
担当領域の中だけでなく、違う領域の技術や考え方を組み合わせて開発することで、影響力の大きな製品を世に送り出したいですね。

背景

職場風景

  • 職場風景
  • 職場風景
  • 職場風景
  • 職場風景
  • 職場風景
  • 職場風景
  • 職場風景
  • 職場風景
  • 職場風景
  • 職場風景
  • 職場風景
  • 職場風景
  • 職場風景
  • 職場風景
  • 職場風景
  • 職場風景
  • 職場風景
  • 職場風景
  • 職場風景
  • 職場風景
  • 職場風景
  • 職場風景
  • 職場風景
  • 職場風景
  • 職場風景
  • 職場風景
  • 職場風景
  • 職場風景
  • 職場風景
  • 職場風景
  • 職場風景
  • 職場風景
  • 職場風景
  • 職場風景
  • 職場風景
  • 職場風景
  • 職場風景
  • 職場風景
  • 職場風景
  • 職場風景
  • 職場風景
  • 職場風景
  • 職場風景
  • 職場風景
  • 職場風景
  • 職場風景
  • 職場風景
  • 職場風景
  • 職場風景
  • 職場風景
  • 職場風景
  • 職場風景
背景

育成制度

「人間力」+「専門性」を高める育成制度。オペレーション期には『STEP.1 学ぶ/実践する』として「新人・入社3年研修」「問題解決」スキルアップを、リーダーサポート期には『STEP.2 提案する/応用する』として「コミュニケーション研修」「プレゼンテーション」スキルアップを、リーダー期にはリーダー期には『STEP.3 判断する/解決する/応用する』として「リーダーシップ研修」「ファシリテーション」スキルアップを、マネージャー・エンジニア期には『STEP.4 指導する/管理する/育成する』として「マネージャー研修」「コーチング」スキルアップをめざします。また、全体を通して「コア技専門基礎講習」、「部会専門研修」、「語学研修」をご用意しています。

ソニーグループでは「人間力」と「専門性」の両面をバランスよく成長させることに人材育成のポイントを置き、充実した教育プログラムを用意しています。自己と他者の理解を通じて得られる「コミュニケーション力」、論理的かつ本質的な「思考力」、そしてそれぞれの専門分野やステップに応じたスキルを身につけてもらうことで、社員のキャリアアップと組織の活性化を目指します。

新卒採用について

背景

人事メッセージ

未来を創るエンジニア求む

人事企画部 統括課長 一木太郎

人事企画部 統括課長
一木 太郎

モノ作りへの強い気持ちをかたちに。
ともに世界初・世界最〇へ挑戦しよう

当社は、エンジニアである社員一人ひとりが高い技術力でソニー製品の商品設計に関わり、幅広い製品の設計領域を担っています 。下記のような人材に是非入社してもらいたいと考えています。

1.根っから「モノ作り」が 好き。「モノ作り」に興味があり、新しい技術にどんどん触れたいといった好奇心旺盛な人材
2.現在の自分に満足することなく、一生懸命勉強する気概・向上心を持ち、前向きに勉強し続けられる人材
3.他者の意見も柔軟に受け入れられる、謙虚な姿勢を持った人材

自分だけの技術では実現できないケースが発生した際、自分で解決できないことを悔しいと思うと同時に、どうすれば実現できるのか考えを巡らせるだけでなく行動につなげることもエンジニアとしての成長に欠かせません。 その際に重要なことは、「モノ作り」が根本的に好きであるとか、前向きに勉強し続ける謙虚な姿勢といった素養を持っているかどうかだと考えています。
そうした素養を持っている人材であれば、自分ができないことに対して、時には他者からの助言も柔軟に受け入れつつ自分から自発的に調べ、どうしたら実現できるのかを考えます。その積み重ねが知識や技術の習得、エンジニアとしての経験の蓄積になり、個人の成長及び自立、さらには会社の成長にも つながります。

また、エンジニアとして活躍するにあたり、入社初年度はその後のキャリア構築に大きく影響する非常に重要な時期と考えています。当社には、様々な研修を学べる研修制度が整っていますが、入社してからの約半年間で、まずは電気・メカ・ソフトウェアの3職種合同で行う「モノ作り」に関する実技研修に始まり、その後職種別の研修を受講いただきます。研修には、設計の後工程である製造ラインを意識できるよう、実際に製造ラインに入り工程や品質を理解するプログラムも含まれています。
約半年間の入社時基礎研修を終えて職場配属となりますが、配属後も新人の皆さんのエンジニアとしての育成・成長を支援すること、また人間力(社会人としてふさわしい意識や行動が備わった人材)を養うことを支援するための、先輩社員によるチューター制度を設けています。新人の皆さんがしっかりとしたキャリアのベースを作る環境を整えています。

当社の技術は多くのソニー製品設計を支え、貢献しています。エンジニアとして、ソニーの様々な製品の設計に携わること、時には「世界初」「世界最○ 」といったことにも関われるチャンスがあります。そうした機会に触れることで、ご自身を成長させてみませんか。私たちと一緒に挑戦したいと思う皆さんのご応募を心よりお待ちしています。

人事企画部 統括課長 一木 太郎

募集要項

採用企業
ソニーエンジニアリング
雇用形態
正社員
募集職種
  • 機械設計エンジニア
  • 電気回路設計エンジニア
  • ソフト設計エンジニア
仕事内容
  • 様々なソニー製品、ロボットなどの機構・外装設計
  • ソニー製品の回路設計、画像処理用のFPGAの設計・検証
  • ソフトウェア開発環境の立ち上げ、新規開発デバイスのファームウェア開発
募集対象
2019年3月末までに理系大学、高等専門学校を卒業(見込み)の方
募集学科
大学、高等専門学校にて、機械系、電気電子系、情報系を専攻された方
募集人数
15名程度(3職種合計)
勤務予定地
東京(港区、品川区)、神奈川(藤沢市、厚木市)
初任給(2019年4月)
大学院卒:234,500円 大卒学部卒・高専(専攻科)卒:210,500円 高専(本科)卒:185,500円
諸手当
通勤手当、時間外勤務手当
昇給
給与の見直しは、年功ではなく個人の実績に応じて年1回行われます。
また、役割に大きな変更が生じた場合は、随時行われます。
賞与
業績給(ボーナス)は年2回、6月及び12月に個人の実績に応じて支給されます。
休日休暇

休日

  • 完全週休2日制(土・日)
  • 祝日
  • 年末年始
  • その他(毎年定める休日計画書による)

※年間休日124日

休暇
年次有給休暇(初年度17日)、慶弔休暇 、産前産後休暇、育児休暇、子の看護休暇、介護休暇など

待遇・福利厚生・社内制度

加入保険等
健康保険(ソニー健康保険組合)、厚生年金、雇用保険、労災保険

福利厚生
社員食堂、売店、財形貯蓄、ソニーグループ商品優遇割引、選択型ベネフィット

社内制度
ソニー持株会、退職金制度(確定拠出・給付)、遠距離転居費用(引越し・初期費用)補助制度、社宅(入居条件有)制度

勤務時間
完全月間フレックスタイム制(1日あたり7時間45分)
※基本勤務時間:9時30分-18時00分(休憩45分)
研修制度
  • 新入社員研修
  • 階層別研修
  • 専門カテゴリー別研修
  • 語学研修
  • 通信教育補助制度(一部会社補助あり)、等

選考フロー

エントリー(マイナビ応募フォーム記入)→会社説明会→書類選考(エントリーシート提出)→適性検査→一次選考(人事/専門面接)→最終選考(役員面接)→内定の順で選考致します。

まずはマイナビよりエントリーをお願いします。
書類選考、適性検査、面接によって選考させていただきます。
あなたの夢や想いを、ぜひお聞かせください。

職場風景

マイナビページはこちらから

Information

2018.03.01
3/1 (木) マイナビ就職EXPO理系 名古屋会場に出展予定
3/10 (土) 高専生のための合同会社説明会 九州・沖縄地区に出展予定(メディア総研主催)
3/11 (日) マイナビ就職EXPO理系 東京会場に出展予定
3/21 (水・祝) 【新卒者・既卒者・経験者対象】障がい者のためのソニーグループ就職フォーラム

よくあるご質問

応募にあたって

説明会の予定について教えてください。
説明会の開催予定のお知らせは、適宜、Informationにてご案内いたします。
応募するには、会社説明会への参加が必須でしょうか?
会社への理解を深めてもらう為、必須ではありませんが選考に入る前に参加されることを推奨します。
OB・OGを訪問したいのですが、紹介してもらえますか?
会社からOB・OGの紹介は行っていませんので、就職課などで卒業者名簿をお調べになり、個別にコンタクトをお取りください。
応募にあたり、年齢の制限、浪人、留年の不利はありますか?
年齢制限は行っておりません。また浪人、留年で不利になることはありません。ただし、職務経歴(※)がある方は、経験者採用でご応募いただくことになります。
※アルバイト、インターンは職務経歴から除きます。
海外の大学を卒業予定ですが、応募は可能ですか?
海外の大学生もご応募できます。面接日や入社日は、帰国予定に合わせて相談に応じます。
外国人留学生の応募は可能ですか?
国籍は問いません。ただし、職種に限らずビジネスレベルの日本語能力が必要になります。

もっと見る

選考にあたって

選考ステップはどのようになっていますか?
まずは会社説明会に参加していただき、その後エントリーシートや必要書類を提出してください。書類選考後に、適性試験、面接を2回、内定となります。1次面接から内定までの期間は1ヶ月-1ヶ月半になります。
大学の成績や資格は重視しますか?
面接を重視します。成績や資格ではなく、それを活かして何ができるのかが重要です。

入社後について

配属はどのように決めるのですか?
原則は、それぞれの希望職種内配属となりますが、希望どおりの職務にならないこともあります。職務適性や配属時の状況等によって入社直前に決定します。
入社後の研修はどのようになっていますか?
入社年次及び役割に応じた各種研修メニューを準備しています。配属後は、実際の業務を通じて職務に必要な知識・能力を身につけていただきます。その他、必要に応じて、技術研修やスキルアップ研修なども用意しています。
勤務地はどこになるのでしょうか?転勤はありますか?
勤務地は「主に」以下、4つの拠点のいずれかになります。また、人事異動により勤務地の変更の可能性もあります。
本社:神奈川県藤沢市(最寄駅はJR藤沢)
東京:東京都港区港南(最寄駅はJR品川)、東京都品川区大崎(最寄駅はJR大崎)
厚木:神奈川県厚木市(最寄駅は小田急線本厚木)
入社後の異動の希望はできますか?
組織ニーズと個人希望のマッチングが必要になるので、希望通りにならないこともありますが、条件が合えば異動は可能です。また年2回、上司と面談する機会を設けており、自分の考えるキャリアプランを伝えることもできます。

会社について

どのような人材を求めていますか?
新しいことに好奇心を持って探究したり、使命感を持ってチャレンジを続けることができ、さらに自分で目標を設定し、自分で考え、自分で行動し、結果を出せる人材を求めています。
社員数を教えてください。
会社情報をご覧ください。
男女の構成比率は?
社員のみでは男性が90%、女性が10%です。
今後、女性社員の採用をこれまで以上に積極的に取り組んでいく予定です。
社風に何か特徴はありますか。
「ひとのやらないことをやる」というソニー・スピリットに倣い、先駆・独創の精神に溢れたモノづくりが好きなエンジニアが、技術を楽しみ、やりたいことにチャレンジできる自由な風土があります。
どのような職場環境ですか。
全社員の約9割がエンジニアで、モノづくりが好きなエンジニアが集まっています。商品設計をやりたい人材にとっては、やりがいのある職場環境が整っています。
女性が活躍できる会社でしょうか?
性別によることなく、個人の意欲、能力、適性により女性と男性がともにその能力を発揮できる職場です。女性が様々な部門で活躍され、管理職もおります。
出産や育児をサポートする制度はありますか?
妊娠中および出産後も、女性社員が安心して育児ができるように、また仕事と家庭との両立をより一層推進するための諸制度を整えています。具体的には、産前産後休暇や育児休暇(20日の特別休暇を付与)・休職、子の看護休暇、育児短時間勤務などがあります。

その他

寮や社宅はありますか?
一定の条件を満たせば寮へ入ることができます。また、その場合、引越し費用も負担します。

個人情報の取り扱いについて

ソニーエンジニアリング株式会社は、お問い合わせに際し、ご入力いただいたお客さまの個人情報を以下のように取り扱います。以下をお読みいただき、ご同意いただけましたらお問い合わせにお進みください。

1.個人情報の収集者・利用者・管理責任者名
ソニーエンジニアリング株式会社 採用担当

2.収集する個人情報
お問い合わせの際に承る、氏名、Eメールアドレス等

3.個人情報の利用目的
いただいたお問い合わせへの回答にのみ、利用いたします。※当社は、お問合せ関連業務の一部をソニーグループ外の会社へ委託しております。

4.入力必須とさせていただいた情報のご提供がない場合について
入力必須とさせていただいた情報のご提供がない場合には、お問い合わせに応じられない場合がございますので、ご了承ください。

5.個人情報の開示等のご請求について
当社は、個人情報に関する開示等を求められた場合、提供者ご本人であることの確認後、個人情報の内容確認、修正及び更新、削除、また利用及び開示に関する、同意の一部、あるいは全部の撤回について、法令に基づき速やかに応じます。

6.個人情報に関するお問い合わせ窓口
個人情報に関する開示、訂正(追加・削除)、利用停止、利用目的の通知依頼、及び苦情・ご相談などにつきましては、以下の窓口までご連絡ください。
窓口名 :採用担当
ご連絡方法:当フォームよりご連絡ください。

7.個人情報の安全管理措置等について
お預かりした個人情報はその利用目的の範囲内で正確かつ最新の内容に保つよう努め、不正アクセス、改ざん、漏洩等から守るべく適切な安全管理措置を講じます。また法令により例外として認められる場合を除き、ご本人の同意を得ることなく第三者への開示、提供は行いません。

8.クッキー、ウェブビーコン、その他の類似技術の使用について
当社における、クッキー、ウェブビーコンその他の類似技術の使用については、「ウェブサイトでの情報の取り扱いについて」をご参照ください。

9.その他、個人情報の取り扱い方針について
当社における個人情報の取り扱い方針につきましては、「プライバシーポリシー 」をご参照ください。

同意してお問い合わせ

※これより先は、当社が利用している株式会社セールスフォース・ドットコムのドメインにリンクします。

ページ先頭へ