DANCE STATION 生産終了のおしらせ
平素よりソニーエンジニアリング製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。
ソニーエンジニアリング株式会社は、2014年6月に販売いたしましたDANCE STATION
正式機種名「DPJ-DS1」の生産を2016年3月末をもって終了させていただきました。
本製品に関するお問合せは
こちら

ダンスステーション ダンスの練習に最適なDVDプレイヤーがいよいよ発売

Dance Station
(ダンスステーション)

液晶画面付CD/DVDプレイヤー

DPJ-DS1

商品の特長

1.「スピードコントロール」機能

DPC(デジタルピッチコントロール)技術によって、音程を変えることなく再生速度を変更できます。元の楽曲の雰囲気を損なうことなくスロー再生ができるため、ゆっくりでもダンスにとって大切な「音楽に乗ること」ができるのが大きな特長です。(×0.6~1.4倍)

2.「A-Bリピート」機能

任意の開始点と終了点を選び繰り返し再生。ダンス練習中に何度も早戻しボタンを押すことも、戻り過ぎたり進み過ぎてしまう不便もなく気になる部分を繰り返し視聴する事ができます。

3.その他の機能

  • 高精細9インチ液晶画面(800×480画素)を搭載。大きな画面でダンスをしながらでも画面の内容を見ることができます。また、画面は床に置いて使用する際にも見やすい角度になっています。
  • HDMI出力端子を搭載し、HDMIケーブル(*)を接続することで、HDMI入力端子付きテレビなどに映すことができます。大人数で視聴する際に便利です。
  • 大口径の直径65 mmフルレンジスピーカーユニット2基によって、充分な音量かつクリアな音質で音楽再生でき、グループによるレッスンにも最適です。また、低音増強振動板ユニットの直径65 mmパッシブラジエーターを2基搭載することによって、ダンスミュージックに不可欠な低音域までしっかりと再生できます。もちろんCDプレーヤーとしても素晴らしい音質です。
  • 楽器練習、語学学習にもご利用頂けます。
  • * HDMIケーブルは付属しておりません
  • * HDMI、HDMIロゴ、およびHigh-Definition Mulitimedia Interfaceは、HDMI Licenting LLCの商標または、登録商標です。

Dance Stationの主な仕様

信号方式 JEITA標準、NTSCカラー方式
入出力端子 ヘッドホン出力
HDMI出力
音声入力(ステレオミニジャック)
液晶画面 9インチ(対角)
800×480画素
スピーカー径 約65 mm
エンクロージャー方式 パッシブラジエーター型
実用最大出力 5 W + 5 W(全高調波歪率1%、1 kHz、8 Ω)(JEITA(*))
電源 DC 13 V 2 A
(付属のACアダプターを接続してAC100V電源から使用)
消費電力 約9 W(DVDビデオ再生時)
最大外形寸法 381×254×210 mm(幅/高さ/奥行き)(最大突起部分を含む)
質量 約2.8 kg
付属品 ACアダプター(1)、電源コード(1)、リモコン(1)、リチウム電池CR2025(1) (リモコン装着済み:お試し用)、取扱説明書・保証書(1)

* JEITAは電子情報技術産業協会の略称です。

商品の写真

  • 正面写真
  • 側面写真

サポート・お問い合わせ

商品に関わる重要なお知らせ

2016年3月末をもって生産を終了させていただきました。

取扱説明書ダウンロード

ダウンロードはこちら

電話サポート・修理サポートについて

本商品のコール窓口・修理については、ソニーマーケティング株式会社のコール窓口・修理サービスをご利用ください。
ソニーマーケティング株式会社「ダンスステーション」コール窓口・修理サービス
サポートページはこちら