メニューを開く

肥育牛 起立困難検知システム「うしらせ®」

うしらせメニュー

本製品の発売時期は2018年3月を予定しています。

うしらせ 大切な命を、うしなわないために。 牛の起立困難状態※を、スマホにお知らせ。

※一定時間の横臥状態を起立困難として通知します。

うしらせとは

起立困難状態の牛を検知します

「うしらせ」は肥育農家向けの製品です。牛端末(センサー端末)を牛に装着し、起立困難状態を検知。お客様のスマートフォンにその状態を通知します。

牛の起立困難状態について

牛の起立困難状態は肥育後期において発生しやすく、放置すると窒息死による事故の原因となります。
「うしらせ」は、牛が一定の時間横臥状態でいる場合を起立困難な状態であると判断して、お客様のスマートフォンへ通知を行います。

うしらせが解決する
肥育農家の課題

  • 夜間や早朝など、日々の牛舎の見回りはとても大変。事故を防ぐためには欠かせない上に、見回りだけでは防ぎきれない場合もあります。
  • 約2年、肥育牛は農家さんによって大切に育てられます。
    長い期間をかけて育てた牛を事故でなくすことは、精神的にもショックが大きいものです。
  • 子牛の価格がとても高くなってきています。出荷までの餌代などの育成コストも考えると、事故による損失額の大きさは農場経営に影響を与えます。

製品の特長

牛舎環境に適した独自のLPWA(Low Power Wide Area)
通信機(基地局)1台で一般的な大きさの牛舎(100m×30m程度、300頭程度)の情報を収集。ソニーエンジニアリングが開発・市場導入したコンサートライブ用無線制御型LEDライトシステムFreFlow(フリフラ)で積み重ねた920MHz帯における独自の無線技術とそのノウハウを活用し、信頼性の高い安定した無線通信を実現します。
起立困難検知に特化した検知方式
JA全農(全国農業協同組合連合会) の協力のもと、農場での実証実験などを繰り返し検知の精度を検証。牛の起立困難検知に特化したウェアラブル端末を開発しました。
夜間でも事故を見逃さない通知の仕組み
牛が一定時間の横臥状態に陥ると、お客様のスマートフォンにインストールしたアプリが警告音を発し、警告画面を表示します※。夜間でも外出先でも確認が可能です。
※起立困難状態が解消すると解消状態も通知します。

開発・販売

開発・販売にあたっては、JA全農(全国農業協同組合連合会)と株式会社NTTドコモと協業しています。

JA全農(全国農業協同組合連合会)
肥育農家の生産性改善を目指している全農の協力のもと、農場での実証実験などを繰り返し、検知の正確性や装着の安全性などを検証しました。
株式会社NTTドコモ
NTTドコモの農業ICTの取り組みと連携し、携帯電波の届きにくい農場でも安心してご購入・ご利用いただけるよう、電波環境の確認から整備まで総合的に対応できる運用体制を用意しました。

使い方

牛端末で牛の起立困難状態を検知し、牛舎内へ設置する基地局へ情報を発信。通信機能を備えた基地局より、クラウドシステムへ送信。起立困難状態発生時に、お客様のスマートフォンアプリへ警告が通知されます。

  • 牛端末を詳しく見る
  • うしらせ基地局を詳しく見る
  • うしらせアプリを詳しく見る
  

設置・装着の手順

うしらせを設置・装着いただく際の手順を動画でご覧ください。
「うしらせ基地局・中継機」設置の手順(0分06秒から)
「うしらせアプリ」の設定手順(2分36秒から)
「牛端末」装着の手順(4分33秒から)

よくあるご質問

購入方法
困ったとき
製品・サービス

いつごろ発売されますか?

2018年3月を予定しています。

価格はいくらですか?

発売時期にあわせ、販売会社より公開します。

注文してから納品までは何日くらいですか?

2、3週間程度でのお届けとなります。在庫状況により、それ以上となる場合もございます。

製品購入についての問い合わせ先はどこですか?

販売時期にあわせ、本ホームページへ公開します。

発売時期にあわせ、公開します。

設置対象となる牛の月齢は何か月ですか?

出荷前約6か月の肥育牛を想定しています。

電波は何mくらい届きますか?

うしらせ基地局セットの前面方向に50m程度、背面方向に10m程度が通信可能範囲です。

製品や取り付け具や電波は、牛の体や人体に影響はありませんか?

実証実験を行うなかで、牛や人体への影響は確認されていません。

導入後の通信料はかかりますか?

お客様のお手持ちのスマートフォンの通信料以外はかかりません。

牛端末の電池は何を使っていますか?

リチウム一次電池を使用しています。

牛端末の電池寿命は何か月ですか?

6か月です。

牛端末の電池は交換できますか?

電池交換はできません。電池が切れてしまった場合は、下記のお問い合わせよりお問い合わせください。

端末と頭絡ひもがセットになっているようですが、牛に既に装着している頭絡ひもに端末だけ取り付けることはできますか?

専用の頭絡ひもを使用しております。端末は頭絡ひもから取り外さず、セットされた状態のままお使いください。

どんな携帯電話でも利用できますか?

Androidスマートフォン、iPhoneでお使いいただけます。対応しているOSのバージョンや動作確認機種については、販売時期が近づきましたらホームページにて案内いたします。

利用しなくなった場合、知り合いの農家に譲渡しても良いですか?

本製品はご購入者様のご利用を想定しており、他者への転売、譲渡は禁止させていただいております。

蓄積されたデータを販売する予定はありますか?

現在、販売の予定はございません。

お問い合わせ

製品についてのお問い合わせは、ソニーエンジニアリングお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

うしらせは、ソニーエンジニアリング株式会社の商標です。