メニューを開く

社員メッセージ

電気・電子回路設計 井出さん

電気・電子回路設計井出さん

学べるのは、技術だけじゃない。

現在、どのような仕事に携わっていますか?

ソニーモバイルコミュニケーションズのスマートフォンの電気設計を担当しています。具体的には、無線通信高周波の電気信号を扱うRF回路、身近な言葉で言えばLTE MIMOやWi-fiの送受信回路のプラットフォーム設計をしています。
エンジニアとして技術の深堀や他への技術展開を行うだけではなく、チームリーダーとして業務効率の向上やメンバーの育成なども担当しています。

ソニーエンジニアリングならではと思える、仕事の上でのおもしろさは?

最新無線設計の深い部分に触れることができることです。そこには好奇心を刺激される楽しさが沢山ありますし、大変な技術的課題を乗り越えた時の達成感は素晴らしいものがあります。
私の場合は、世界中のキャリアで展開される無線サービスに合わせて最新LTE技術を使いこなしていかなければならず、使用するデバイスもチップベンダーと共に新規開発していきます。
デバイスの1chip化が急速に進んでいるので、回路や動作原理をしっかり理解して、技術課題の適切な抽出、対策、修正を行なっていくことが肝心です。「より速く」「より遠くに」「より省電力に」無線通信をするための技術も自分たちでプラスさせていきます。難易度が高く感じられるかもしれませんが私と同じ所属に新人も入ってきており、効率的な設計という観点から基礎教育にも力を入れていますので配属後もスムーズに参画できると思います。
学生時代ロボティクスの研究をしてきた中で、特に目的、目標を持ったモノを作るという明確なゴールを持ってやってきたことは今でも役に立っていると思います。あるべき姿に到達させる、そうなっていなければ課題がある、などの意識を持つことができました。専攻は電気工学でしたが、ものづくりに携わる者として、ソフト、メカも横断的に学べたのも大きかったです。

将来のビジョンを教えてください

開発・設計を通して、電気回路の技術に関することだけでなく、他部署との折衝・商品安全性・量産性などいろいろなことを学んできています。これらの経験と今後キーになっていく5G無線技術を合わせて、ソニーの未来を切り拓いていくような事業に携われたらと考えています。