メニューを開く

社員メッセージ

電気・電子回路設計 宮澤さん

電気・電子回路設計宮澤さん(2017年入社)

技術を学び、モノを作る。

ソニーエンジニアリングを選んだ理由を教えてください

学生時代からオーディオ製品の回路が好きだったので、その設計・開発の仕事がしたいと思い企業を探していて、ソニーエンジニアリングを知りました。
オーディオ製品の開発を広く手掛けていて、開発設計が専門の会社という部分に魅力を感じ、入社を決めました。

現在、どのような業務に携わっていますか?

現在はアクティブスピーカーやサウンドバーなどのアンプ、電源の開発業務に携わっています。オーディオ製品の設計を学生の頃からやってみたいと思っていたので、入社前に希望していたことが実現できています。
1年目はアンプの設計、評価をしていました。その後、信号処理の開発業務を担当し、現在はAC/DC電源の開発業務を担当しています。
1年目から回路の勉強を兼ねた設計業務に携われ、難しい回路の技術を学ぶことができたので、モチベーション高く設計者人生をスタートできたように思います。

今後、どのようなエンジニアになっていきたいですか?

将来は、音に関りながらエンジニアとして今までにない新しいものを作れたらいいなと思います。
オーディオは奥が深く、技術を理解して自分の物にし、経験から培われるノウハウが必要になるので、日々の積み重ねが大切です。自分が試作したものを色々な人に視聴してもらい、それを認めてもらえた時の嬉しさは本当に格別なので、近い将来実際に製品に採用されたらいいなと思い、日々精進しています。
また、最近はソフトウェアの業務に近い設計にも携わっているので、ソフトもできる電気エンジニアになりたい思いもあります。さらにゆくゆくは機構設計も分かるエンジニアになれたらなと思います。

宮澤さんのとある一日