メニューを開く

社員メッセージ

電気・電子回路設計 上本さん

電気・電子回路設計上本さん(2017年入社)

製品が店頭に並ぶ喜び。

ソニーエンジニアリングを選んだ理由を教えてください

学生時代から回路をつくる事が好きで、回路設計の仕事がしたいと思っていました。
また、自分が携わった製品が売り場に並ぶことに憧れがあり、完成品をお客様に直接使っていただけるコンシューマー製品をつくりたいと思っていました。
そんな時、ソニーエンジニアリングの会社説明会に参加し、電気だけでなく、メカやソフトの設計者と一緒にものづくりができること、幅広い技術を身に着けられることを知り、魅力に感じ入社しました。

現在、どのような業務に携わっていますか?

現在は、デジタル一眼レフカメラαの交換用レンズの回路設計を行っています。入社から3年半の期間で、4モデルほど担当しました。
最初の担当モデルは苦労しました。設計中のモデルと並行して新しいモデルの設計が始まったり、スピード感が必要になる仕事の中で更に回路の変更が入ったりと、トラブルを乗り越えて製品が完成した時は大きなやりがいを感じました。
自分が設計に関わった製品が発売されて、店頭やHPに出ているのを見た時は本当に嬉しいです。

職場の雰囲気について教えてください

ものづくりには個々の持つ技術力だけでなく、チーム力も必要なので、時にはチームの仲間と飲みに行って親睦を深めています。
配属された当時は、チューターさんと一緒に仕事をしていましたが、今は個々で業務を行う事もあります。
チューターさんには、仕事後に食事に連れて行っていただいたり、プライベートな悩みを聞いていただいたりと、入社から今までずっとお世話になっています。本当に頼りになる存在です。
現在は後輩が配属され、今度は自分がチューターの立場になったので、自分がしていただいたことを後輩にもしてあげたいし、サポートをしていきたいと思っています。

ソニーエンジニアリングに入社したい方へメッセージ

学生時代はロボコンに関わってきました。ロボコンで培ったチームワークの大切さは、現在の仕事の上でも生きていると思います。ものづくりの流れでは、ロボコンの経験が役に立っていますが、製品を量産するという知識はありませんでした。
ソニーエンジニアリングでは、製品をつくる上で必要な、品質や量産に関する幅広い知識を学びながら仕事をすることが出来ます。最新のカメラ、レンズ、オーディオ、ロボット(aibo)など、最新の技術を身に着けられる環境だと思うので、設計をしたい人、研究開発をしたい人、ものづくりが好きなら、それぞれに合う仕事が沢山あると思います。 

上本さんのとある一日