メニューを開く

人事メッセージ

取締役 人事企画部 部長

人事企画部 部長西郷 貴晶

世界中のお客様に「感動」をお届けする、プロフェッショナルエンジニアとしての成長舞台がここにあります。

ますます高まる当社の重要性

当社は「電気設計」「機構・駆動・外装設計」「ソフトウェア設計」に代表される様々な技術領域を有し、幅広くソニー製品のものづくりに貢献しています。ご存じのとおり、ソニー製品はグローバルに展開していますので、世界中のお客様に「感動」をお届けするためには、常に、妥協のない、高い設計力が求められます。そのような中、当社のソニーグループ内での役割はとても重要になってきています。

求める人物像

当社の開発現場における特徴として、ソニー特有の自由な風土があります。この自由な風土にはエンジニアとしての裁量も含まれると思います。裁量というのは当然ながら、責任が伴います。 “自由な風土の元、裁量と責任をもって自立的に行動する”、それが当社が求める人物像と言えます。この人物像は、社員自らが“近い将来活躍しているであろう社員”を想像し策定したもので、キーワードと行動で表したものが下図になります。

『ものづくり』 『ことづくり』が根幹である当社としては、このような想いを持ち、自ら行動ができるプロフェッショナルを目指していただきたいと考えています。

成長し続けるために 

当社にとって、最も大切で貴重な財産は社員の皆さん一人一人です。ですので会社は社員一人一人の成長・チャレンジを支援していきます。それがそのまま、会社の成長につながると信じているからです。人物像のすべての面を満足する社員は多くはありませんが、ソニーエンジニアリングは求める人物像へ近づく努力をする集団、それを支援する会社であり続けたいと考えています。